「今年の秋に『相棒』シーズン20がスタートします。今作も相棒は反町さん。來年撮影する‘23年公開予定の劇場版まで彼が出演することは內定しているそうです」(テレビ朝日関係者)

“今秋《相棒》系列迎來第20季。此次的搭檔也是反町。來年開拍預計“23年上映的劇場版,他似乎也確定出演。”(朝日電視台相關人員)

水谷豊(68)が主演を務める刑事ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。20年続く人気シリーズだが、8つのシーズンと2つの映畫で4代目相棒を務める予定の反町隆史(47)が、初代の寺脇康文(59)を超えて、歴代最長になる見込みだ。

水谷豐(68)主演的刑偵劇《相棒》(朝日電視台)。是持續20年的人氣系列劇集,參與八部劇集和兩部電影,擔任第四代搭檔的反町隆史(47),超過初代的寺脇康文(59),預計是歷代搭檔中參與時間最長的。

これほど長期間となったのは、水谷にとって反町はビジネスパートナー以上の存在だからだという。

如此長的時間,對於水谷來説反町已是超越工作夥伴以上的存在。

「反町さんはとにかく“水谷ファースト”。ロケで地方に行けば、おいしいお店を調べて、食事に連れ出していました。焼き肉店では、水谷さんにお肉を取り分けることも……。また撮影の休憩中は隣に座って、時事ネタや、水谷さんの疑問に思ったことをスマホで調べて教えてあげています」(製作関係者)

“反町無論如何都以‘水谷優先’”。如果是外拍取景,會事先尋找好吃的店,並帶着其一同去吃飯。在烤肉店裏,也會幫水谷把肉分成小塊……。另外在拍攝休息的時間會坐在旁邊,不管是時事素材,還是水谷有疑問的地方,反町都會用手機查好再告訴他。(製作相關人員)

そんな2人は家族ぐるみで付き合いをしている。

這樣的兩人還會帶着家人一同相聚。

「コロナ前にはお互いの家族を連れてときどき食事會を開いていました。2人とも娘を持つ父なので、パパ友として悩みを相談し合うこともあります。『反町だけにソリが合う』なんて伊藤蘭さん(66)や娘の趣裏さん(30)に言っているそうです」(前出・製作関係者)

“疫情以前雙方偶爾會帶上各自的家人聚餐”。因為兩人的孩子都是女兒,同為爸爸親友也會互相傾訴煩惱。竟然‘只跟反町很聊得來’,據伊藤蘭さん(66)和女兒趣裏(30)説道。(前期・製作相關人員)

そんな彼も來年で70歳。幕引きも計畫され始めているようだ。

這樣的水谷明年也滿70歲。似乎開始計劃息影。

続投に水谷が譲れなかった“絶対條件”

對於繼續拍攝水谷無法退讓的“絕對條件”

「『相棒』は1年で2クール放送されるため、體力的にとてもハード。製作サイドは水谷さんへのご負擔を考え、70歳を一つの區切りと考えていました。來年予定している映畫の撮影が終わったタイミングで、水谷さんに続投していただけるのか確認する予定です」(前出・テレビ朝日関係者)

“因為《相棒》是一年播出兩部,體力上來説非常困難。製作方考慮到會給水谷造成的負擔,計劃以70歲來告一段落。明年預計在電影拍攝完畢的時間,會向水谷確認能否繼續拍攝的事情。((前期・朝日電視台相關人員)

その際、水谷にはどうしても譲れない條件があるという。

那個時候,水谷應該會有無論如何也要堅守的條件。

「それは“反町さんが相棒を務め続けること”。水谷さんが『ソリは最高だよ』と言うので、以前は局側も仲間由紀恵さん(41)や稲垣吾郎さん(47)など、次の候補者をリストアップしていましたが、ここ數年はそれを放棄。事実上、反町さんが最後まで相棒を続けることは決まっており、『相棒』がいつまで続くのかは水谷さんの體調や、気持ち次第です」(前出・テレビ朝日関係者)

“那就是‘反町繼續擔任搭檔一角’”。因為水谷説過“聊得來真是太好了啊”,雖然以前電視台也挑選過仲間由紀惠(41)和稻垣吾郎(47)等,作為候選者,但這幾年也將之放棄。事實上,決定反町直到最後為止能繼續搭檔,《相棒》能持續到何時,都要取決於水谷的身體狀況和心情。(前期・朝日電視台相關人員)

20年以上右京を演じている水谷。’20年10月にMANTANWEBのインタビューで、

連續20年以上飾演右京的水谷。在’20年10月MANTANWEB的採訪中曾説道,

《(右京を)死ぬ前にはやめたいね(笑い)。(中略)ただ無理に考えなくても、そういうときはいつかちゃんと自然に來ると思いながらやっています。いつまで、というのはまったく決めていないです》と語っていた。

“想在死之前棄演(右京)啊(笑い)。(中略)只是不用勉強去想,我就想着那一天總會來臨的,一邊想一邊做着。完全沒有決定做到什麼時候。”

水谷&反町が『相棒』を完走するのは、果たして何年後になるのか――。

水谷&反町將《相棒》完結,還要多少年後實現呢。

本內容為滬江日語原創翻譯,嚴禁轉載。

相關閲讀推薦:

深田恭子確診“適應障礙”宣佈暫停活動